top of page

1ヶ月半で中検準4級合格!どうやって?

更新日:1月19日

\(^_^)/受講生合格体験談\(^_^)/


私は6月に初めて中国語検定を受験しました。受験したのは一番易しい準4級です。

振り返ってみるとなんと中国語の勉強をゼロから始めて1ヶ月半で合格できました!


働きながら勉強するのはとても大変ですね。

ただ私は「楽しみながら」をモットーに無理せず長く勉強を続けたいと思っていますので、休日の午前中か平日の夜、週1回のレッスンを楽しく続けています。


試験対策は過去問に特化し、先生のアドバイスを受け、ゆる~く「合格スケジュール」を作りました。


「リスニング問題」は、謝先生とのレッスンで徹底的にやって頂きました。

過去問のリスニング音声を謝先生にやってもらったり、苦手な声調、巻舌音、前鼻音などを分かりやすくチェックして頂きました。


「筆記問題」は自分で過去問を解いて、間違いや不明点をレッスンで教えてもらうというやり方でした。仕事が忙しくなってくると疲れて勉強どころではなくなります。それでもちょこちょこやってなんとか合格しました。


あと、謝先生が「過去問だけではなく、中国語や中国文化を楽しむこと」とのアドバイスもあったので、中国語のSNS、ドラマ、映画などをできるだけ見るようにしています。

運が良かったのは試験直前に見ていたYouTube動画です。それは中国語や中国文化をおもしろく紹介する動画で「温度表現」でした。暑いや寒い、冷たいなどを解説していて勉強とかではなく何気無く見ていただけでした。

しかし、試験で「今日は寒い」の「寒い」を漢字で書きなさいという問題が出て「冷」と書いて正解でした。私は60点ギリギリ合格でしたので、この問題を落としていたら不合格でした。


本当に謝先生の的確なアドバイスに感謝です!


ですから勉強以外にも楽しみながらや、ぼーっと聞いたり見たりするだけでもとても効果があるということです。中国語の映画やドラマもお薦めです。勉強した単語が聞き取れて意味までわかったときの喜びは大きいです。自分に自信を持ちたくて挑戦しました。

次は4級を目指してまた頑張ります!

将来の夢はおじいちゃん翻訳家です♪


検定を受けるか悩んでいる人はぜひ受けてみてください。

学生以来のドキドキは楽しいですよ。




閲覧数:25回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page